ココレピ kokorepi

MACや iPhone iPad などの使ってよいもの情報をお伝えします。

car

ハイブリッド車(プリウスなど)のバッテリーが上がったときの対処方法

プリウスのバッテリーがあがって動かない!

今回は番外編 車のおはなしです。

プリウスなどのハイブリッド車は車のエンジンをスタートさせるバッテリーと

ハイブリッド機能のための蓄電池と2つのバッテリーを積んでいます。

プリウスは後ろの座席の下に格納されており、素人では容易に見てみる。。なんていうのも不安です。

今回、バッテリーがあがってしまい、エンジンがかからなくなってしまったので、ディーラーでの対応を頼みました。

その様子をご紹介致します。

プリウスのバッテリーがあがってしまった時の対処方法!

1.ブースターケーブルを使い車をもう一台用意して、電力を供給する。


ブースターケーブル ジャンパーケーブル 200A 6M 12V/24V 銅クリップ、収納袋と安全手袋付き、PEATOPより提供

この方法は、車をもう一台(ハイブリッド車でなくてもよい)用意しなければなりません。

2.ジャンプスターターを使って電力を供給する。
この方法は蓄電池(モバイルバッテリー)から電力を供給する方法です。今からブースターケーブルを買うのを検討されている方は

スマホの充電も出来るジャンプスターターも一つあると便利です。

今回は、車をもう一台用意しての直結での方法を試みました。。

まず、供給するほうの車のエンジンを先にかけてから行ってください。

プラス、マイナスを間違わないようにおこなってください。

『供給側の車にケーブルをつないだ様子↓』

ケーブルのつなぎ方を間違うと、バッテリーが爆発するのでくれぐれも注意してください!

私のように自信の無い方はディーラーや専門店に頼む事をおすすめします。

『プリウスのボンネットを開けます↓』

車に向かって右側にバッテリーをつなぐ端子があります。

『赤丸の部分』

ここに赤のブースターケーブルをつなぎます。

もう一つの黒いケーブルは車に向かって左側のこの端子につなぎます

黒いケーブルをこの端子に挟んでつなぎます。

『両方の端子をつないだ様子↓』

これで、無事にプリウスのエンジンをスタートさせることが出来ました。

慎重にケーブルを外してください。

しばらく、車に乗って20〜30分動かしてください。

まとめ

ハイブリッド車は普通の車と違って、仕様が違うのでどうするのかわかりませんでしたが、非常に簡単に行えました。

しかし、素人が、下手に手を出すと怖いので、カーディラーかJAFなどのロードサービスを呼ぶのが安全、安心でしょう!

プリウスも年式や型番によっては位置が違いますので、ご注意ください。

ご自分で挑戦される方は、自己責任で注意してお願いします。


PUSHIDUN 自動車ジャンプスターター 12V 3.0Lガソリンカーチャージ モバイルスタンバイ 車用ジャースターター 10つの保護機能 12ヶ月保証付 【日本語取扱説明書付き】

auのiPhoneでSIMロックを解除する方法

auのiPhoneでSIMロックを解除する方法 SIMロックを解除しておくと、格 ...

【LINE】フェイスブック認証のLINEで携帯が壊れたときの対処法!

電話番号を登録しないLINEの登録方法でフェイスブックからの登録があります。 私 ...

iPhoneXSが1週間でタッチ不能!【数万台に1台!?】

iPhoneXSを購入して丁度、1週間目に制御不能に!! それは、何の予兆も無く ...

13 インチ MacBook Pro ディスプレイバックライト修理プログラムでAppleに問い合わせてみました

13 インチ MacBook Pro ディスプレイバックライト修理プログラム a ...

iPadminiにちょうどいいケースをセリアで見つけました!

iPadminiをカバンに入れておくとき、ちょっと何かに入れておきたい! そんな ...

-car