超!かわいい!PasocomMini MZ-80C

スポンサーリンク




PasocomMini MZ-80C

ハル研究所は、“パソコンミニ”シリーズ第1弾として、

“PasocomMini MZ-80C”を2017年10月中旬に発売することを発表した。

価格は19800円[税抜]。

●スマイルブームの『SmileBASIC』を搭載

ハル研究所は、“パソコンミニ”シリーズ第1弾として、“PasocomMini MZ-80C”を2017年10月中旬に発売することを発表した。価格は19800円[税抜]。

“MZ-80C”は、1979年にシャープより発売された、ディスプレイ一体型のパーソナルコンピュータで、コンピュータの歴史に燦然と輝く名機。“PasocomMini MZ-80C”は、パソコンミニシリーズとして、筐体は手のひらに乗る4分の1サイズとしながらも、実機そのままの開閉機構を搭載。モニタフードを外して画面シートを交換することで、さまざまなシーンを再現できる。また、付属のカセットテープをカセットデッキに入れ換えて楽しむといった、こだわりのギミックも装備されている。

さらに、最新のBASICプログラミング環境として、スマイルブームの“SmileBASIC”を搭載しているというから驚きだ。USB-HIDクラスの機器が扱え、GPIOポートへのアクセスも手軽に行えるようになっている。

これはかわいい!ぜひ、次はMZ-2000をだしてください!!

スポンサーリンク