ココレピkokorepi

ガジェットや生活情報をお伝えします

Mac関係

【MacPro最強最速計画】MacPro2009を改造しました。その1

2020/01/31

MacPro2009ファームウエア アップデート

改造前に、まずやらなければならないのがMacPro2009のファームウエアをアップデートするところから始まります。

MacPro2009まではファームウエアが4,1なので、5,1にアップデートすることで、MacPro2009に12コアを載せることが出来ます。

『ファームウエアアップデート前の画面』

また、このアップデートによって最新の macOS High Sierraも搭載することが可能となります。

macOS10.6をお使いのかたは、FirmwareをMid 2010相当にアップデートしますので、対応OSは10.6.4 以降となります。

※注意すでに10.6.8等にアップデート済みであれば、使用できます。
リテール用の10.6は、最終で10.6.3ですので使用できなくなります。

ファムウェアアップデートのやり方

Appleのサイトよりファームウエア5,1をダウンロードします。

しかし、これは、Mid 2010用なので、本来はEarly 2009には利用できません。。。

このアップデーターをだまして、Early 2009にインストールします。

Mac Pro 2009-2010 Firmware Toolを利用します。

1.まず、Mac Pro 2009-2010 Firmware Tool をダウンロードし、デスクトップに置いておきます。

2.Mac Pro 2009-2010 Firmware Tool を開き実行します。下のような表示がでます。

3.左の「Upgrade to 2010 Firmware」を押します。

これで処理がおわりました。。

しかし、ここから物理的な作業にはいります。

4.ここで一旦システム終了させます。

5.次に電源ボタンをインジケーターが点滅するまで長押します。

『プーーー』と言う聞き慣れないロングトーンが鳴ると、ステータスバーが表示され、Firmwareのアップデートを実行します。

『電源ボタン長押し状況』

なぜか?ディスクトレイが開きました。。

この間、数分かかります。処理が終わると、起動しはじめます。

初めての作業にドキドキです。

6.システムレポートを確認すると、機種IDがMacPro5,1となっています。

MacPro5,1となっていれば、アップデート完了です。 ほっとしました。

『ファームウエアアップデート後の写真』

 

まとめ

ここまでが、MacPro2009に12コアを載せるまでの準備段階です。

ここから実際にCPUを載せ替える作業に入ります。

次に続く。。

【MacPro最強最速12コア計画】MacPro2009を改造しました。その2

「e-tax]でエラー表示「HUBH138E」
e-taxでの確定申告でエラーHUBH138Eが出る時の対処方法!

所得税の確定申告や、消費税の確定申告を弥生会計ソフトから申告した場合にe-tax ...

MIMASOガラスフィルムiphone15proMax用
iPhone15proMaxもiPadmini6もiPhone13miniもガラスフィルムはMIMASOが最高!

ガラスフィルムは各社が出していますが、絶対的に信頼のあるガラスフィルムはMIMA ...

2013年MacProを10年後の2023年にあえて購入したら「とんだじゃじゃ馬」だった(格闘の4ヶ月)

世の中では、M1やM2搭載のMacが発売される中 2013年に発売されたMacP ...

高儀 EARTH MAN アースマン EP-300A [EM 電動ポリッシャー]を購入しました
高儀 EARTH MAN アースマン EP-300A [EM 電動ポリッシャー]を購入しました

車にクリアー磨きのために高儀 EARTH MAN アースマンEP-300Aを購入 ...

スマホを持たない!手に載せる感覚の【SYANTO】がすごい!1年使ったレビュー!
スマホを持たない!手に載せる感覚の【SYANTO】がすごい!1年使ったレビュー!

最近のスマホは画面の大型化に伴って、その重量がどうしても避けて通れません。 長時 ...

※本サイトは、アフィリエイト広告および広告による収益を得て運営しています。購入により売上の一部が本サイトに還元されることがあります。

-Mac関係