仮想化ソフト「Parallels Desktop Lite」無料でリリース

スポンサーリンク




Parallelsは仮想化ソフトParallels Desktopの機能限定版となる「Parallels Desktop Lite」をリリースしました。

Mac App Storeで無料でダウンロードできます。

Linux 仮想マシンおよびmacOS/OS X 仮想マシンを実行する場合は無料ですが

Windows 仮想マシンをインストールして実行するにはアプリ内での購入が必要です。その場合7400円/年となるとのこと。

対応するOSは次の通り。

  • Windows 10、Windows 8、Windows 7、Windows Vista®、Windows XP
  • 大部分の Linux ディストリビューション
  • macOS Sierra 10.12、 OS X El Capitan 10.11、OS X Yosemite 10.10、OS X Mavericks 10.9、OS X Mountain Lion 10.8、OS X Lion 10.7x

また、「既存の Parallels Desktop® for Mac ユーザーには、Parallels Desktop Lite への移行は推奨されません。」と注意書きがあり、Boot Campのインポート、iCloudやGoogle DriveなどをWindowsと共有する機能などはLiteバージョンでは利用できない模様。

『出典:Macお宝鑑定団 blog(羅針盤)』

 

スポンサーリンク